• HOME
  • サービス
  • SE構法 ご発注の流れ
耐震構法SE構法について
サービス
2021.06.09

SE構法 ご発注の流れ

SE構法をお使いいただく 際には、以下3つのフェーズと23のポイントがございます。
ここでは「C:構造材発注・羽柄材発注」の流れを説明しています。

構造材ご発注・羽柄材ご発注

C-1.アンカーベースご発注

工務店様

SE構法では、柱脚金物を正確に施工いただくために、アンカーベースを提供しています。着工前、基礎施工1週間前までに、アンカーベースをご発注ください。

C-2.構造材及び⽻柄材のご発注

工務店様

構造計算出荷後にお送りさせていただいた「①計算後構造材お⾒積書兼発注書」、「④⽻柄材お⾒積書兼発注書」をご確認いただき、発注フォームに添付の上ご発注ください。ご発注後に、プレカット⼯場からご連絡いたします。

プレカット⼯場との打合せによる変更があった場合は、ご発注いただいた⾦額から、新たに追加・減額のお⾒積書を随時お送りしますので、ご確認ください。

C-3.担当プレカット工場との詳細お打ち合せ

NCN

構造材及び羽柄材のご発注をいただいた後、担当プレカット工場からご連絡いたします。羽柄材の細かい収まり、搬入経路の確認、材料小運搬方法、土台納品日など現場の方との詳細お打ち合せをさせていただきます。

C-4.プレカット⼯場との打合せ後の追加・減額⾒積書

NCN

プレカット⼯場との打合せによって、構造材の変更や⽻柄材の変更、⼩運搬などの運搬費の変更などがあった場合、追加⾒積として、増額・減額分を打合せ内容に沿ってお送りします。

C-5.土台搬入

NCN

土台搬入日までに、PC工場との搬入のお打ち合わせをお願いします。
基本的に搬入は、4トン車を想定しています。4トン車では搬入できない場合は、小運搬などのご指示をお願いします。また、工程によって搬入日が数回にわたる場合は、別途追加費用となります。追加費用については弊社営業担当にご確認ください。
基本的に搬入日については、PC工場からのご連絡となります。お急ぎの場合は、弊社営業担当までご連絡ください。

C-6.構造材・羽柄材搬入

NCN

プレカット工場との打合せ内容を反映して、構造材及び羽柄材を搬入いたします。搬入完了後に、弊社よりご請求書をお送りします。

C-7.SE構法住宅性能報告書(現場検査報告書)の提出

NCN

構造材・⽻柄材搬入後は、「現場検査報告書」を、NCNまでご提出ください。引き渡し時に「SE構法住宅性能報告書」をお送りします。