• HOME
  • サービス
  • SE構法 ご発注の流れ
耐震構法SE構法について
サービス
2021.06.09

SE構法 ご発注の流れ

SE構法をお使いいただく 際には、以下3つのフェーズと23のポイントがございます。
ここでは「A:概算見積ご依頼」の流れを説明しています。

概算見積ご依頼

A-1.物件お申し込み

工務店様

平面図・立面図(⾼さ関係がわかる図面)を添付してお申込みください。
(計画段階の⼿書き程度の平面図の場合、グリッドチェック[構造検討]のみの対応となります。)

概算見積のご依頼は、以下の2つの⽅法からお選びください

  • A-1a.グリッドチェック(構造検討)
  • A-1b.計算前伏図及び概算⾒積依頼(伏図⾒積)

A-1a.グリッドチェック[構造検討/グリッド]

工務店様

プランが構造上成立するかの検討を重視する場合は、⼿書き程度の平面図程度でも構いません。
(例:お客様との打合せするために構造が成立するか知りたい場合など)
※⾦額は参考価格です。正式な概算お⾒積りが必要な場合は、「伏図⾒積」でお申込みください。

A-2a.グリッドチェック(構造検討図) 提出

NCN

申込いただいた次の日から3営業日(土・日・祝日除く)で提出します。
(申込図⾯に、構造検討内容を記載した図⾯をお送りいたします。)
※おおよその⾦額を提⽰させていただきますが、前年度の平均坪単価での価格となりますので、あくまでも、ご参考程度の価格であることをご了承ください。

A-1b.計算前伏図及び概算⾒積依頼(計算前)[ 伏図⾒積 ]

工務店様

ラフであっても平⾯図・⽴⾯図のデータがある場合は、「伏図⾒積」をご依頼ください。
※「伏図⾒積」の場合、「住宅性能シミュレーション」(wallstatによる簡易シミュレーションなど)が利用可能です。

A-2b.構造伏図及び概算⾒積(伏図⾒積) 提出

NCN

申込いただいた次の日から7営業日(土・日・祝日除く)で提出します。
構造伏図とともに、構造計算費(ソフト料)・構造材・アンカーベース・⽻柄材のお⾒積書をご提出します。この⾦額内容で、物件の予算編成をお願いいたします。
※この段階では、構造計算前でのお⾒積りですので、構造計算後の⾦額との差異が⽣じますので、ご了承ください。

A-3.再検討依頼

工務店様

既に、「伏図⾒積」または「構造検討(グリッド)」にてご依頼された物件は、依頼状況の「再依頼」を選択し、「伏図⾒積」または「構造検討(グリッド)」にて再依頼をお願いします。
※既に「伏図⾒積」にてご依頼いただいている場合は、⼤きく⾯積変更やプラン変更変更がされていない場合は、「伏図⾒積」にて再依頼をお願いします。

A-4.グリッドチェックまたは伏図⾒積 再提出

NCN

再依頼内容によって、「グリッドチェック(構造検討図)」、「構造伏図及び概算⾒積(伏図⾒積)」を再提出いたします。
SE構法をお客様が選んでいただけるまで、何度でもご依頼ください。