• HOME
  • サービス
  • 2025年 省エネ『適合義務化』開始!
耐震構法SE構法について
登録施工店の皆様
サービス
2022.07.06

2025年 省エネ『適合義務化』開始!

まずは、自社の省エネ等級を掌握しましょう‼︎

2025年に、住宅建築の環境は大きな変化を迎えます。それが、省エネの『適合義務化』です。これは、省エネの数値化により、お施主様が他社と住宅性能を比較する判断材料となり省エネ性能により失注する場合も増えてくることが想定されます。

2025年に省エネの『適合義務化』が始まってからでの対応では、他社に遅れをとってしまいます。今現在の自社の省エネ等級を掌握し、今後の目標値を設定してアピールポイントとして、他社との差別化を図るチャンスです。

 

※建築確認の中で、構造安全規制等の適合性審査と一体的に実施 ※中小工務店や審査側の体制整備等に配慮して十分な準備期間を確保しつつ、2025年度までに施工する

■ 脱炭素社会の実現に資するための建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の一部を改正する法律案[PDF]


そこで、NCNでは構造計算とともに省エネ計算も行い、一気通貫したサービスで登録施工店の皆様にご提供していきたいと思っております。

SE構法でお見積りをいただいた方には、1棟無料で省エネ計算を実施中
2022年7月1日(金)- 9月30日(金)まで

SE構法物件見積依頼はこちら▶︎


NCNの省エネ計算

詳細な標準計算法の採用
『窓』・『庇』・『1次エネルギー消費量』など、様々な項目を精緻な標準計算で数値をよくする事が可能です。精緻な計算による省エネ化は、各部材のスペックの見直しが可能になります。1棟のコストダウンは小さくても、年間を通じてコストダウンは大きい効果になります。

 

省エネ性能報告書による説明シートのご提案
省エネ計算完了後に納品する省エネ性能報告書では、現時点の自社の等級を把握する事も可能となります。

 

改善仕様提案と再計算無料
現時点の自社の数値が分かれば、今後目標としたい数値が見えてくるはずです。そこで、改善仕様のご提案を行い、『同じ物件』の再計算費は無料とさせていただきます。他社との比較をしっかり行い、受注をサポートしていきます。

SE構法でお見積りをいただいた方には、1棟無料で省エネ計算を実施中
2022年7月1日(金)- 9月30日(金)まで

SE構法物件見積依頼はこちら▶︎